長野県の「26歳女子が婚活」して専業主婦へ

874163_397_z.jpg私の婚活体験を書くにあたり、自分のプロフィールを簡単に書かせていただきます。

・性別    女性
・都道府県  長野県
・年齢    26歳
・初婚
・職業    専業主婦

私は母親のような女性になり、妻になりたいと思っていました。私の母はとてもパワフルです。疲れていたとしてとしても、仕事にはいつも全力で向かい、家に帰宅すると家事をこなします。

子供の時も今もたくさん私の話を聞いてくれます。嬉しかった時は母も喜んでくれ、嬉しさが二倍になります。学校で悲しいことがあった時や仕事で嫌なことがあった時には、母は相談にものってくれ、明るい母にはいつも心を救われてきました。

女性が家事をするという決まりはありませんが、私も母のように家族の健康を気遣った料理を作りたいと思っています。健康がやはり一番大事です。主人は家のためにも仕事を一生懸命頑張って働いてくれています。私ができることは家事全般、家族の健康管理だと思います。

私は3人兄弟です。小さい頃は家族皆で富士急ハイランドや、ディズニーランド、スキーなど旅行に連れて行ってもらいました。子供は一人でも欲しいです。今度は親の立場になって下調べをしたり、家族旅行に行きたいと思います。

結婚をしてみて、結婚て本当に両家の繋がりが深くなって凄いなと感じます。恋人であった彼も今となっては主人になりました。呼び方も変わります。名字も変わります。

明るく温かな家庭を築きたい

私の実家がそのようなぬくもりのある家庭でした。私もその実家を目指したいです。

「朝の卵焼きで幸せを感じるー。」

のように、ちょっとしたことでも幸せに思える家庭にしたいです。

仕事をしていると精神的にも気を遣うと思います。家に帰ってきて家族の顔を見て、本当にリラックスしてホッとできる環境にしたいです。

夫婦お互いに思いやりをもつこと

たまに主人の癖や嫌なことでイラッとして怒ってしまいます。怒るのではなく、こうしてもらえると良いなとか言い方に気をつけたいです。

いつも「ありがとう」の感謝の気持ちを忘れずにいたいです。一緒にいると何かすることが当たり前になってしまわないようにしたいです。

おしゃれに気をつける

家族になってから一緒に出かけることはありますが、女性を忘れないようにいつでも綺麗に思えるようにいたいです。お出かけするときは、お化粧をしてファッションにも気をつけたいです。

夫婦になってしまうと適当になってしまうこともありますが、私はデートのような感覚をいつでも持ち続けたいと思います。お互いの服を選び合うのも素敵だと思います。

婚活で困ったこと・大変だったこと

19203359_m.jpg私の住んでいる長野県は大きいですが、東京ほど人口はいません。できれば県内の方、家から遠くない方と思っていました。

条件検索をしましたが、同一エリアの方が少なすぎました。直接会ったとしても、世間は狭く友達の名前も知っていました。少し気まずさが出てきました。

自分のプロフィール写真選びが悩み

一番困ったことは、自分のプロフィール画像と自己紹介文、プロフィールです。プロフィール画像がはっきりしていても嫌だったので、横顔や目線は真正面を向かずに撮ってある写真を選びました。プロフィール画像の設定をしないといいねがほぼ来ないです。

自己紹介文は女性の方だと絵文字を使ったり、可愛く文章を書けたりすると思います。私は文章を可愛く書くことができませんでした。男性のプロフィールは見れますが、同性のプロフィールは見れないため、参考にすることができませんでした。

プロフィールでも趣味特技の欄があります。趣味特技といえるようなことがなく、アピールポイントがなくて困りました。

就職活動のように改めて自分を見つめ直し、アピールポイントを書き出しておくと良いと思います。

男性の年収は本当なのか?

年収は確かに本当なのかはわかりませんでした。年収の判断はわからないので、職業やお付き合いされてからわかってくると思います。

婚活サイトを通じていざ会うとなった時に、何か事件に巻き込まれたりしないか不安に思っていました。インターネットで調べ、初めて会う時は車には乗らず、明るい駅や人が多い場所で待ち合わせした方が良いとありました。実際に会うとなると、女性は不安に思う人が多いと思います。

デートをしてみて、大人すぎるなと思ったり、自分のタイプではなかった方には連絡を絶つにはどうしようと困っていました。ラインの交換をしていましたが、結局既読無視にしてしまいました。

既読無視にしていたら、男性からは嫌だったらはっきり言ってねなど、送られてきました。どちらも良いなと思わなければお付き合いまでに発展しないので、申し訳ない気持ちと罪悪感でした。

自分から出会いを求めるのは良いかもしれませんが、交際費が数ヶ月でだいぶ嵩んだように思えました。仕事はしていたので大丈夫でしたが、遠くまで行くとなると大変かもしれません。

メッセージ交換はしていましたが、やはり初対面です。とても緊張しますし、何を話そうとか思ったりと気を張ると思います。私は自宅に帰ってきてから一人と会っただけでも正直ドッと疲れが出てきてしまいました。

婚活サイトの他に「結婚相談所」「街コン」を利用してみたい

50.jpg私はFacebook系の婚活サイトしか経験がありませんが、他に結婚相談所や街コンを利用してみたいと思っています。まずは、私がなぜそのように考えているのか、まとめてみました。

まずは、結婚相談所からです。

結婚相談所は利用したことがありませんが、婚活サービスの中でもかなり真剣な方が多いと思います。

そして中でも料金がものすごくかかりそうなイメージです。なので、必ずお相手が見つかる気がします。結婚相談所はスタッフの方も親身になってくれるイメージがあるので、未婚で30超えていたら利用したかもしれません。

サービスに対する期待は、やはり結婚相談所となると敷居が高く、費用がかかるので、必ず自分のタイプで色んな方を紹介してほしいと思います。

他社 婚活サイト

私は「ペアーズ」と「Omiai」を利用してみました。利用してみたい理由は、他社の婚活サイトは、この二つとはサービスが違ってくるのか気になるからです。

サービスに対する期待は、私の経験上交際に発展したら、一緒に退会するような設定をしてほしいと思います。「ペアーズ」と「Omiai」は表示の仕方が変わるくらいで、特にあまり変わりはありませんでした。それぞれ婚活サイトのメリット・デメリットを詳しく知りたいです。

街コンは楽しそうな感じ

利用してみたい理由は、友達同士で参加していそうで緊張せずに気軽に出会いも見つけられ、楽しそうだからです。私のようにお相手の方が県内希望や、地元の方など開催する場所により、出会いは違ってきそうです。

サービスに対する期待は、アフターサービスがあると良いかなと思います。マッチングしなかった方でも、街コンが終えてから連絡をとれる手段があればと思います。出会いを求めている場であるからこそ、気になるお相手の方と連絡がとれる手段があればと思います。

正直婚活パーティと街コンの違いがよくわかりません

婚活パーティも街コンも婚活サイトに比べると、とても費用がかかります。マッチングや気になる男性がいなかった場合、時間とお金の無駄になってしまいます。両方とも開催するのは良いですが、費用が定額であると嬉しいです。

時間の無駄を省くため、婚活パーティや街コンでは、参加する方だけのグループを作り、簡単な自己紹介や写真があると良いと思います。

「~が趣味の人か。」

事前に知ることができ、お話をするだけでも会話が広がると思います。

婚活サイトが無料や定額なので、一番手が出しやすいと思います。

晩婚化にならないためにも、婚活サイトに登録している方々に専属のスタッフがいると良いかもしれません。条件に合う方や自分に似合いそうな人を紹介してほしいです。デートプランやご飯のお店などおすすめがあれば、教えてほしいです。

婚活デート体験談!仕事帰りの短時間デートがオススメ

date.jpg交際まで至った方が3人いましたので、デート内容の詳細を書かせていただこうと思います。

一人目は居酒屋デート

1人目は、夕方から会う約束をし、居酒屋で飲みました。デートすると決断した理由は、相手のプロフィール画像を見て気になり、私からいいねしたからです。

「会って直接話してみたいな。」

初めてだったため、怖いと思いつつも本当に会えるのか半信半疑でした。

会う日は彼が仕事だったので、私が電車で1時間ほどかけて会いに行きました。金額は二人で1万弱だった気がします。お支払いは、彼が出してくれましたが、お会計を終えてから私が半分払ったので、割り勘でした。

初対面で緊張しましたが、だんだん話しているうちに友人のように気軽に話せるようになりました。とても楽しかったです。

また会いたいな。」

デート後の率直な感想です。デート前は緊張や怖さがありましたが、本当に会えることができ、好印象で別れがたさがありました。

二人目は仕事終了後にファミレスデート

2人目は、お互い仕事終わりにデートしました。デートすると決断した理由は、だんだん会う怖さがなくなり、色んな方と会ってみようと思ったからです。

デート場所は、ファミレスでした。金額は3千円くらいかと思います。彼が車も出してくれ、全額払ってくれました。

ファミレスで気兼ねなくお話でき、仕事に関してものすごく熱い方だと思い、夢を持っていて素敵だなと思いました。芸人のように沢山面白いことを言う彼だったので、終始楽しかったです。

私からこの方もいいねして会った方で、プロフィール画像とも外見は変わらなかったです。メッセージ交換もずっと楽しかったです。仕事も前向きになり、モチベーションが上がりました。

三人目は映画やショッピングモールへ

3人目は、1人目2人目とは違く、デートらしいデートをしました。メッセージ交換をしていて、映画鑑賞がお互い好きだったため、私の家近くまで迎えに来てくれ、映画を見に行きました。

今までなかなか出会えない同業者で、メッセージ交換をしていた際も同業者ならではの話ができたので、1回会ってみようと思いました。

場所はショッピングモール。映画を見たり、少しショッピングもしました。金額は映画館と夕飯で6千円くらいだと思いますが、すべて彼が払ってくれました。

映画を見た感想を話したり、同業者ならではの話ができて、会話が途切れなかったです

プロフィール画像とは少し違いましたが、メッセージ交換も途絶えることがなく、メッセージでも話しても楽しかったので、また会いたいという気持ちになりました。

婚活の「失敗談」「嫌な思い」の体験

sup.jpg気になる男性とメッセージ交換をして、会うことになりました。

あー緊張する、早く来ないかな。

実際に会ってみたところ、

あれ、なんかアプリのプロフィール画像と違う?

外見を少しは気にしていた私は、がっかりしてしまいました。そのような方が二人ほどいました。

実際に会ってみて少しタイプの人と違ってしまった時に、連絡を断つことが少々難しくなります。なので、あまりタイプの方ではない方や、メッセージ交換の反応を見て実際に会うか会わないか決められた方が良いです。

やはり誰しも少々外見は気にされるかと思います。私も初対面の時は気にしてしまいます。第一印象は大事だなと思いました。プロフィール画像を違う人で設定している人もいるので、メッセージ交換をしてから写真を交換してみるのも良いと思います。

「いつも毎日連絡取り合っていたのに...なんでかな?」

私が実際に付き合った方で、数か月付き合っていましたが、連絡がいきなりなくなりました。彼の仕事は葬祭業でほぼ休みがなかったため、デートは少なかったですが、毎日電話や連絡は取っていました。

私は彼とお付き合いが始まってからすぐに「ペアーズ」を退会しました。「ペアーズ」を退会すると、3ヶ月は再登録できなくなります

交際をはじめても退会しない男性

私はだんだんと不安になってみて、退会して3ヶ月経ってから再登録してみました。そうしたら、なんと彼は退会しておらず、彼がいました。オンライン表示にもなっており、彼は30歳で結婚にも焦っていたようなので、色んな方と会って見定めていたのかなと思います。

「うそっ、終わった。」

私は、ものすごくショックを受けました。それからしばらくして、彼からは連絡がこなくなり、自然消滅になりました。

一人に執着せず、次々に出会うのみ

私のことを好んでいてくれましたが、ショックでしばらく泣きました。その時に西野カナの曲を聴き、見返してやると思い、女子力を上げるようにふたたびメイクやファッションに気を使いました。

「そんな人だったら、こっちから願い下げ。」

ショックではありましたが、次の恋に進むことにしました。

「ペアーズ」に登録していて、もしお付き合いできた時は、お付き合いした時点で退会を一緒にされた方が良いと思います。私は実体験から学びました。

その方からしたら直接会わずに、関係を断ちたかったのだと思います。色んな方はいると思いますが、恋をして学ぶことも沢山あります。怖がらずに出会いを探してみてください。

婚活したら自分が輝きおしゃれになった!

ama.jpg婚活してみてよかった点を、挙げてみたいと思います。

・色んな方と出会える

・おしゃれに気を使う

・自分の会いたい人に会える

・婚活サイトは無料

・色んな方と出会える

年齢も職業も様々な方々です。自分の条件にも寄りますが、条件を絞らなければ全国の方とも出会えるので、無料でこんなに良いサービスはないと思います。

おしゃれに気を使う

私は婚活を始める前は、メイクやファッションをあまり気にしませんでした。初めて男性と会ってから、メイクとファッションを気にするようになりました。メイクはしていましたが、メイクの仕方をインターネットで調べたり、ファッションも調べたりしました。

1回目に会った方と交際に至ったこともあるかと思いますが、デートすることも楽しくなりました。自分でおしゃれしなきゃという気持ちよりも「かわいく思われたい、お付き合いしたいな。」と思ったのだと思いますが、身なりが変わっていきました。

心境としては会う前もメッセージ交換は楽しかったですが、実際に会ってみてから更にメッセージ交換が楽しくなりました。憂鬱に思っている仕事の時もなぜか前向きに、仕事に行くのも億劫でなく楽しくなりました。仕事に対するモチベーションも上がっていきました。

自分の会いたい人に会える

自分の会いたい人を条件検索ができ絞れるため、効率が良かったです。婚活パーティではお金もかかり、どんな人と会えるのかわかりません。そこで出会いがあるかもしれませんが、もし会えなかったら費用もかかってしまい、時間も無駄になってしまいます。

婚活サイトだと自分が良いなと思う方と出会うことができ、費用もかかりません。仕事をしていた私は休日しか時間が取れなかったので、仕事をしている方は時間の無駄になりません。

もしデートしてから連絡が来なくなってしまった場合は、自分はタイプではなかったんだなと思い、簡単明瞭にわかり結婚を早くしたいと思っている方など、時間の無駄は省けるので良いです。

婚活サイトは無料だから簡単にチャンレジできる!

私は婚活パーティにも行ってました。何回か参加しましたが、男性よりも低額ですが費用がかかってしまいます。なかなか出会いがなかったので、だいぶ費用がかかってしまいました。やはり出会いがなく、費用がかかってしまうとがっかりしてしまいました。

「ペアーズ」の婚活サイトは無料なので、特に女性は得だなーっと感じています。もちろん、一部有料もありますが、1回の婚活パーティよりもお得です。

ペアーズでいいね50人・デート7人・交際3人の体験談

guru.jpg本当に婚活サイトで出会えるのかな?」

私は会うまで半信半疑で、サクラの人とかいるのではないかと思っていました。会うまでは楽しみと不安しかありませんでした。

私から「いいね」した人の人数は覚えていません。しかし、まずはメッセージからと思い同じ県内の方には「いいね」したと思うので50人ほどではないかと思います。私の住んでいる県は正直男性は多くはなかったと思います。

お互いに「いいね」になってマッチングをし、メッセージ交換が始まります。メッセージ交換は、相手からくる場合や気になった方には自分からも送りました。マッチングしてもメッセージ交換まで至らない方も数人いました。

実際にデートした人数は、7人だったかと思います。マッチングしてから連絡をマメにし、実際に会ってみることになりました。それぞれ年齢や職業等色んな方とお話する機会が増えました。

交際まで発展した方は3人

まずはマッチングしてから、メッセージのやり取りから始まります。

ざっくりと自分の自己紹介をして、お互いに呼び方を考えました。だんだんメッセージを繰り返していくと、「ペアーズ」の場合、アプリを起動するとメッセージを読むまでに時間がかかってきてしまいます。

そこで交際まで発展した人たちは、「ペアーズ」のアプリからラインのIDを教えてもらい、ラインで連絡を取り合うようになりました。ラインでのやり取りになり、スムーズになりました。

男性3人それぞれの交際体験談

1人目の方は、同じ県内でも少し距離はありましたが、お互いに飲むことが好きだったり、体を動かすことが好きでした。美味しいご飯屋さんや私はラーメンが特に大好きなので、そのお話をして盛り上がりました。

2人目の方は、メッセージのやり取りが自分と合うというのか、とても連絡を取り合うのが楽しかったです。実際に会ってみてもたくさん笑わせてくれて、お笑い芸人のようでした。

3人目の方は、私は当時仕事をしており、なかなか出会えなかったのですが同業者の方と交際しました。同業者ならではのお話でだいぶ盛り上がりました。私の職場は皆既婚者だったので、こういうお話をしてみたいなと思っていました。同業者ならではの仕事の楽しみや大変さを共感できました。

3人と交際することができましたが、年齢も職業も皆違いました。
本当に出会えるのかな?」という不安が初めて会った方とはなく、それ以降不安がなくなり、どんな方と出会えるのだろうかという楽しみに変わっていきました。

ペアーズは女子が恋愛結婚できる最終兵器

japan.jpg「意外と身近にいたりするんだなー。」

「ペアーズ」では条件検索ができるため、とりあえず始めに同じ県に住んでいる方を探してみました。特に他には条件を絞らずに使っていました。

「もし会うとなると、県外の方は交通費も凄くかかっちゃうし、付き合うとなっても通いきれないな。大学卒業して地元に戻ってきたのに、県外は出たくないし。」

そんな思いから私はできれば実家から近い方、せめて県内の方と「ペアーズ」に登録する前から決めていました。私には兄二人おり子どもがいるため、もし結婚して子どもができても、実家近いとなにかと助かると言われていました。

ルックスも収入もスペック高の方が良い

私は絶対こういう方、というお相手は決めていなかったので、同じ県内でお互いにマッチングした人を探しました。やはり少しは気にしてしまうため、お相手の外見を重視してしまいました。

何人かはプロフィール写真を設定されていないので、その方々は怖いので見ずにいました。お相手にもわかりやすく、横顔でも良いのでプロフィール写真は設定した方が良いと思います。

始めの頃は特に条件を絞りませんでしたが、だんだんと結婚を意識するようになり、年収と職業を気にし出しました。年収は特に社長さんが良かったり高収入の方とは問いませんが、私よりは収入はあってほしいなと思っていました。

お恥ずかしながらお金がなくても愛があればと私は思っていましたが、やはり苦労してしまうと友達の話を聞いたからです。

お金が全てではないですが、結婚をすると生活がかかってきてしまいます。もちろん恋愛結婚をしたかったので、「ペアーズ」も本気で婚活をしていました。

ネット婚活は、会ってみないと分からない

性格は頼りがいのある優しい人がタイプでした。しかし、実際にはメッセージのやり取りをしても本当にどういう人なのかはわかりません。色んな方とメッセージ交換はできますが、会ってお話をしてみないと実際に性格はわかりません。

性格はわからないため、私はプロフィール写真を見てどことなく優しそうな方にいいねしてみました。

私のように同じ県内の人が良いなど条件を絞ると、だんだんと男性も絞られてしまい選べなくなってきてしまいます。特に条件選択しない方は、全国の方と知り合えることができます。

友達を増やしたい人もいるので、友達を増やすことも恋人を探すこともできます。

結婚に対する思い、男性の職業により転勤族になることもあり得るので、県外の人でも会えるかどうか、結婚や恋愛に対する理想があるといいなと思う男性が選べられると思います。

Facebookの実名登録が安心♪「ペアーズ・Omiai」に登録してみた

gf2160506521l.jpg利用したサイトは、携帯のアプリ「ペアーズ」と「Omiai」です。Facebookを見ていると広告でもこの二つは出ており、気になりました。

携帯のアプリでもこの二つの他に婚活サイトはあったかと思います。

この二つの婚活サイトを選んだ理由は、facebookで出ていて安全そう、アプリの評価はこの二つが一番トップで出てきたので、良いかなと思ったからです。

アプリは二つありますが、まず始めに評価が高く、私の感覚で気軽そうと思い「ペアーズ」に登録してみました。半信半疑で怖かったのですが、いざ使ってみました。

この「ペアーズ」は、facebookに登録していないと使えません。

「ペアーズ」は、本人確認もしっかりしてくれるサイトなので安全です。本人確認できる物を携帯で撮り、運営会社に送るだけで本人確認をしてくれます。

また、お相手の方とのアプリ内のやり取りでも24時間運営会社が監視してくださってるので安心です。

女性は完全無料で使えるペアーズ

男性は1回のメッセージまで無料みたいですが、2回目以降は有料になるそうです。女性は無料で使用することができますが、一部有料機能もあります。有料機能を使用すると、お相手の方がメッセージを読んでいただけたか確認ができるようです。

もう一つの「Omiai」アプリも「ペアーズ」と同じような仕組みになっています。男性は有料になってしまいますが、女性は一部を除き無料なので、とてもお得なサービスになります。

どちらとも自分でお相手の年齢、職業、住まい、学歴、年収等絞って検索し、好みの男性を探せることができます。

自分がいいねしてお相手もいいねしてもらえたら、メッセージ交換をすることができます。お相手からもいいねくることもあります。

顔写真は公開したほうが出会いが多くなる

男性のプロフィールは思っていた以上にしっかりと細かく記載されていました。証明写真のようでなくても、自分の顔写真は載せていた方がやはり出会いは多くなると思います。

「ペアーズ」、「Omiai」アプリは同じようなアプリですが、私一個人の感想としては「ペアーズ」が使いやすかったのが印象です。「ペアーズ」ではポイントを貯めることができ、ポイント交換で男性にいいねできる人数が増えます。そのため、出会えるチャンスが広がります。

「Omiai」アプリは、「ペアーズ」よりも男性は値段が少し高いようです。

そのため、「ペアーズ」より本気な方が多いのではないかなという印象です。私がどちらも使用していた時は、同じ方が両方のサイトに登録されている方もいました。
どちらが使いやすいかは個人の使い方によりますが、怖いという印象は一切なかったので安心して出会いを探すことが出来ました。

結婚ラッシュ1回目は25歳、2回目は27歳で婚活サイトをスタート!

sumahojyoseiijiri.jpg「突然だけどね、私結婚することになったの。結婚式来てもらえないかな?」と、

友達から連絡がきました。友達の結婚式に出席、SNSで結婚の投稿や、友達がいいねした友達の結婚報告等25歳になり、途端に増えてきました。男性はあまり気にならないかもしれませんが、女性は友達が結婚し出すとやはり焦ってしまいます。

私もその一人でした。友達との会話もだんだんと結婚の話題が多くなってきます。25歳頃からは第一次結婚ラッシュ、27歳頃からは第二次結婚ラッシュがくるとは聞いていたものの、まさに第一次結婚ラッシュがきてしまいました。

私は中学生頃から「結婚は早いほうが良いな。若いお母さんになりたいな。家事もしっかりして美味しいご飯作って家族幸せに暮らしたいな。」と強い願望がありました。私にはその当時お付き合いしていた方がいましたが、結婚を考えたら「うーん、気持ちはあるけれど、結婚となると違うのかな。」と思いお別れをし、結婚のスタートラインではなく、結婚とは遠ざかる振り出しに戻ってしまいました。

職場に既婚者しか無いと結婚できない!

結婚は早くしたいなとは思いましたが、焦ってすぐには結婚したくはないと思いました。ちゃんとお付き合いしてみて、お互いのことを良く知りお互いの色んなところを理解し、この人とは夫婦になり家族になると描くことができるのが、結婚相手だなと思いました。

 友達のお誘い等あり友人たちとお食事会をしましたが、私のことを好んでくれる人や私が良いなと思う人とはなかなかお付き合いまでには至りませんでした。仕事をしていたため、職場にも出会いがあれば良かったですが、私の職場には既婚者しかいませんでした。

Facebookペアーズをスタートする

「このままだと結婚できないかもしれない、出会いがなくて困る。自分から行動しないと出会いがないな。」と思った時に、携帯のアプリで「婚活」と何気なく検索してみました。するとペアーズやOmiai等婚活サイトのアプリが出てきました。Facebookを見ていると広告でもこの二つは見ていて、気にはなっていました。

仕事をしていると自分の時間が限られてしまいます。私は土日祝休みだったので、その時にしかなかなか時間が取れませんでした。

「もしかしたら良い方と出会えるかもしれない、結婚にも繫がる出会いがあるかもしれない、とりあえず何もしないよりは行動した方が良い、女性は無料だから。」と、

少し軽い気持ちでした。こういう出会いは怖いなと思いながらも半信半疑でダウンロードしたことが、ペアーズの始まりです。